読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

googleAppEngine(for python)を試してみる その2

googleAppEngine(python)を試してみたので自分なりのメモ変わりに書きます

WebアプリとしてHelloWorldを表示してみる その1(テンプレート無し)

HelloWorldアプリとして以下のファイルを作成

    • app.yaml
    • hello_world.py
app.yml
application: helloworld
version: 1
runtime: python
api_version: 1

handlers:
- url: /.*
  script: hello_world.py

yamlは「ヤムル」と読むらしくいわゆる設定ファイルのようなもの。

application: helloworld

これがアプリケーション名

runtime: python

アプリの実行環境(言語)

  • url: /.*

script: hello_world.py

url⇒URLパターン。「/.*」は「http://bookmarks.appspot.com/」以下のぜんぶのURLのこと
script⇒↑で指定したURLパターンにアクセスされたときに実行するファイル

hello_world.py
# -*- coding: utf-8 -*-
import wsgiref.handlers
from google.appengine.ext import webapp

#  
class TestPage(webapp.RequestHandler):
  def get(self):
    self.response.out.write("Hello World!")

#
def main():
  application = webapp.WSGIApplication([
    ( '/', TestPage ),
    ], debug=True)
  wsgiref.handlers.CGIHandler().run(application)
  
if __name__ == '__main__':
  main()
コマンドプロンプトから開発サーバの起動&HelloWorldアプリも実行

コマンドプロンプトを起動してコマンドを打ってみる

***\***\>dev_appserver.py hellowrold

コマンドプロンプトはスタート→ファイル名を指定して実行→cmdと入力して実行で立ち上がります

これで開発用サーバとアプリが起動したのでブラウザで確認
ブラウザのURLランに下記のURLを打つ

http://localhost:8080/

「Hello Wolrd!」と表示されればめでたく終了