読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

一度作成したユーザ情報ととSSHの設定を新しいサーバにもする

いきなりですが、これは一般的ではないのであしからずw
ほぼ自分用メモ的な感じです。

Aというサーバに既にユーザ情報が作成されているが、
新しく増やしたBというサーバに同じ設定をしたいなーという感じのときに
たまにしかやらない作業なのでたいてい忘れてるからメモ。

大まかな流れ

該当ユーザをhogeさんとします

  • Aに入る
    • /etc/passwdと/etc/shadowファイルの中身の該当ユーザの行をコピー(Aにはユーザ情報が作成済)
  • Bに入る
    • /etc/passwdと/etc/shadowに上記でコピった内容を貼り付け(useraddとかrsyncではあえてやらないっていう体です)
    • homeディレクトリ作成
    • ssh用ディレクトリ作成
    • 鍵の作成
  • hogeさんPCでターミナル設定

実作業

/etc/passwdと/etc/shadowのコピペ

これについてはそのままなので割愛します
この辺を読んでみてください
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080219/294153/

鍵の作成

ここ↓参考にしました
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/432makesshkey.html

※※※鍵の作成※※※
#sudo su hoge
#cd /home/hoge
#mkdir .ssh
#ssh-keygen -t rsa ←RSA暗号方式の鍵を作成
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/hoge/.ssh/id_rsa): ←Enterとか押す
Enter passphrase (empty for no passphrase): ←パスワードを入力
Enter same passphrase again: ←パスワードを入力
Your identification has been saved in /home/kuroki/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/kuroki/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
20:7f:f1:e2:a6:6f:6b:5a:c0:d2:85:12:22:24:44:4b hoge@test.co.jp

※※※鍵の確認※※※
#cd .ssh
#ls -al
-rw------- 1 hoge group 1743 11月 28 16:18 id_rsa     ←秘密鍵
-rw-r--r-- 1 hoge group  399 11月 28 16:18 id_rsa.pub ←公開鍵

※※※公開鍵の名前の変更とパーミッションの変更※※※
#cd ..
#cat ~/.ssh/*.pub > ~/.ssh/authorized_keys
#chmod 644 ~/.ssh/authorized_keys

できたら、id_rsaをなんとかしてhogeさんのPCにもってく
↑これ重要

hogeさんPCでターミナル設定
  • スタート
  • PuTTYGenを探すか落とすかして起動

  • 起動したら「読込(L)」押す
  • 場所聞かれるので「鍵の作成」でなんとかしてもってきたid_rsqを指定して開く
  • パスフレーズ(パスワード)聞かれるので「鍵の作成」で入力したパスワードを入力

  • 正常に読み込めれば所情報がPuTTYGenに入力されるの「秘密鍵の保存」を押す
  • hogeパソの任意の場所にid_rsa.ppkとかの名前で保存する

  • PuTTY起動
  • カテゴリ>セッションの画面でホスト名とか入力
  • カテゴリ>接続>SSH>認証の画面で任意の場所に保存したid_rsa.ppk的なやつを選択
  • カテゴリ>セッションの画面で設定に名前つけて保存して終わり



これで接続できれば無事終わり