読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

excel(windows)からmysqlのデータを読み込む

ちょっとmysqlのデータをexcelで読み込みたい需要ができたのでその際の手順メモ

まずはexcelmysqlのデータを読むための大まかな流れ

    1. mysql用のODBCの入手(ODBCとは)
    2. ODBCのインストール
    3. ODBCの設定(windows7での)
    4. excelの設定

今回試した環境は
windows7
Excel 2003
Mysql5.1.42

では本題

1.ODBCの入手

mysqlのサイトからwindows番のODBCドライバをダウンロードします
http://dev.mysql.com/downloads/connector/odbc/

platformがmicrosoft windowsになってることを確認して、64bit版or32bit版のダウンロードボタンを押します

注意
windowsが64bit版でもexcelが32bit版の場合、32bit版を選択!!

サインアップ画面が出るのでサインアップしたりしたくない人は○で囲ったno thanksリンクからダウンロード


ODBCのインストール

ダウンロードしたODBCドライバをインストールします
mysql-connector-odbc-5.2.5-winx64.msiみたいな名前でダウンロードフォルダに入ると思うのでダブルクリック

↓のような画面が出るのでだいたいNextを選択して、完了までもってく。

よくわからなかったらtypicalを選択

とにかくnext的なやつで終わらせて。

ODBCの設定(windows7での)

windowsのスタートなどからコントロールパネルを開きます。
「システムとセキュリティ」を選択

「管理ツール」を選択

「データソース(ODBC)」を選択

ODBCデータソースアドミニストレーター」が開くので「追加」を選択します
※ユーザデータソースはこれから追加するので選択する必要はないです

自分のところでは「MySQL ODBC 5.2 ANSI Driver」と「MySQL ODBC 5.2 Unicode Driver」がありましたが「MySQL ODBC 5.2 ANSI Driver」を選択

ODBCのDSN設定画面が開くので'Data Source Name'、'TCP/IP Server'、'Port'、'User'、'Password'を入力してOKボタンで設定完了。
TCP/IP Server:Portはxamppなんかの場合はlocalhost:3306とかがデフォルトが多いですね

Data Source Nameはなんでも良いです。
この後のexcelの設定で使う名前的なやつです。
エクセルから設定を読み込むときの設定名として使います

OKを押す前に「Test」を押すと接続テストをしてくれます。
設定が問題なければConnection successfulと表示されます。


excelの設定

ここまで終わってればあとはexcelから設定したODBCを通してMySQLに接続するだけです

excelを開いたら、データを読み込みたいシートに移動します。
データ > 外部データの取り込み > データの取り込み を選択

データ ファイルの選択 が表示されるので「新しいソース」を選択

データ接続ウィザードが表示されるので「ODBC DSN」を選択

ODBCの設定で'Data Source Name'に設定した「MySQL」を選択

うまくいかないときは↓の方に追記した補足を参考に

DSN(mysqlの接続設定)設定を読み込むと、データベース一覧が表示されます
その中で表示したいデータベースを選択

↓はmysqlデータベースを選択した例
選択したデータベース内のテーブルが一覧表示されます
表示したテーブルを選択して次へ

そのテーブルデータを読み込む設定をファイルを保存します
名前は適当にきめて「完了」を押す

設定ファイルをどこに保存するかを選択
とくに問題なければそのままで。
次回からはその設定名を通して同じテーブルを読み込めるようになります。

最後は、エクセルのどこにデータを読み込むか指定

終わり

うまくいかないとき

↑のODBCのDSN設定で「MySQL」を選択して「次へ」で
次のような画面が出たりうまくいかない場合はダウンロードのところに書いた注意を読んでみてください

こんな画面がでる