読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

Bitbucket使ってみるメモ②-Bitbucketでリポジトリの作成からlinux側でgitセットアップ

はじめに

bitbucketの登録やら鍵作るやらの導入説明は下記で行ったので
今回はリポジトリを新規で作ってみてどーこーです

Bitbucket使ってみるメモ①-さくらvpsやら会社のlinuxにgit cloneってみる

※追記※

Bitbucketについては3つの関連に分けて書きました。参考に載せます

ながれ

  1. bitbucket側でリポジトリ作成
  2. linux側でリポジトリセットアップ

1. bitbucket側でリポジトリ作成

リポジトリを作るのは簡単です

  • おもむろに作成クリック

f:id:tweeeety:20140817213954p:plain

  • 名前といくつかを入力してリポジトリの作成クリック

f:id:tweeeety:20140817213959p:plain

  • これでできました!
    私はゼロからスタートします。というなにやらアレな文言が表示されてますが
    ここにこれ以降のやり方が載ってるのでこれを元に進めます。
    なんて親切!

f:id:tweeeety:20140817214004p:plain

  • 私はゼロからスタートします。押してみた感じ

f:id:tweeeety:20140817214011p:plain

2. linux側でリポジトリセットアップ

ってことで、私はゼロからスタートします。に従い作業開始
鍵作るとかはこちらに書いてあります。

git環境をセットアップ

特に問題なければ1分ほどで終わります

# mkdir ~/bitbucket/test

# cd ~/bitbucket/test

# git init
Initialized empty Git repository in /home/hoge/bitbucket/test/.git/

# git remote add origin git@bitbucket.org:hoge/test.git
commit&pushしてみる

こちらも特に問題がなければすぐ終わります

# echo 'testtest' > testdayo.txt

# git add testdayo.txt

# git commit -m 'test commit'

# git push -u origin master
Enter passphrase for key '/home/hoge/.ssh/id_rsa_bitbucket':
Counting objects: 3, done.
Writing objects: 100% (3/3), 211 bytes, done.
Total 3 (delta 0), reused 0 (delta 0)
To git@bitbucket.org:hoge/test.git
 * [new branch]      master -> master
Branch master set up to track remote branch master from origin.
bitbucketでみてみる
  • 左サイドメニューのソースアイコンを押します

f:id:tweeeety:20140817214021p:plain

  • ソースが表示されました

f:id:tweeeety:20140817214056p:plain

まとめ

書いてみたら途中で書くまでも無いことに気づきましたがせっかくなのでUP!...orz