読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

Mac OS Xにmysql workbenchをダウンロード&インストール。のついでに外部サーバへssh(TCP/IP over SSH)で接続してみるテスト

はじめに

ほとんどタイトルで言ってますが、
ダウンロードしてインストールしてSSH接続してみるまでのメモ。

ながれ

  1. ダウンロード&インストール
  2. 接続してみる

1. ダウンロード&インストール

ダウンロード
# 下記サイトからダウンロードします

http://dev.mysql.com/downloads/workbench/

#Select PlatformのところからMac OS Xを選択してDownloadを押します

f:id:tweeeety:20141003200537p:plain

#No thanks, just start my download.をクリックするとloginせずにダウンロードできます

f:id:tweeeety:20141003200545p:plain

インストール

ダウンロードできたら mysql-workbench-community-6.2.3-osx-i686.dmgをダブルクリック

#こんな感じで開くので左側のアイコンをApplicationsにドラッグ&ドロップ

f:id:tweeeety:20141003200702p:plain

インストールはこれだけです

2. 接続してみる

接続してみる前に

接続してみるわけですが接続方法がいくつかあります。

  1. Standard(TCP/IP)接続
  2. Local Socket/Pipe接続
  3. Standard TCP/IP over SSH接続

今回は3. Standard TCP/IP over SSH接続で接続します

イメージとしては、
自身のmacから社内なんかのmysqlサーバに対して接続してみる感じです。
mampやxamppのように自分のmacから自分のmacに入れたmysqlに対して接続する例ではありません。

前提

sshしてつなぐということで、今回はこんな前提での接続です

  • macからmysqlサーバにssh接続できる
  • mysqlサーバにssh接続後、mysqlコマンドを打って接続できる
    (localhostやループバックが許可されている)
また、今回は接続するmysqlサーバのipを10.22.33.1とします。

ってことで、まずは前提の確認方法もメモっておきます。

ssh接続してみる
接続してみる
# ssh hoge@10.22.33.1
hoge@10.22.33.1's password: 

※ ログインできた
hoge@mysqlServer1000:~> 
mysqlにつないでみる
※ mysqlに接続
# mysql
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 573857334
Server version: 5.1.61-community-den-log MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2011, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

※ ついでに立ち上がってるポートも確認
mysql> show variables like 'port';
+---------------+-------+
| Variable_name | Value |
+---------------+-------+
| port          | 3306  |
+---------------+-------+
1 row in set (0.00 sec)

これで準備はできました。いよいよ繋いでみます。

補足

今度こそ接続してみる

#をクリック

f:id:tweeeety:20141003202126p:plain

#Connection Nameに適当な接続名を書く

f:id:tweeeety:20141003202203p:plain

#Connection MethodStandard TCP/IP over SSHを選択

f:id:tweeeety:20141003202228p:plain

#各項目を入力

今回は①〜④だけ入力しました。
もし、mysqlサーバへのssh接続に鍵が必要な場合はSSH Key Fileに鍵を指定してください
入力したらTest Connectionを押して接続確認します

f:id:tweeeety:20141003202258p:plain

項目 説明
SSH hostname sshするサーバのipを書きます。ホスト名でも大丈夫です
SSH Username ssh接続する時のユーザID
SSH Password ssh接続する時のパスワード(入れなくても後で聞かれるので大丈夫)
SSH Key File ssh接続する時のkey。使ってるときはkeyファイルを選択します
MySQL Hostname MySQLのipまたはhost名。今回は127.0.0.1ですがループバック許可してない場合はlocalhostと書いてみてください
MySQL Server Port MySQLの立ち上げport。上で確認したやつです
Username MySQLに接続するするユーザ名
Password MySQLに接続するパスワード
Default Schema 最初から開いておきたいスキーマ。無くても可

※ 今回はssh接続するサーバにmysqlが入っている例です

#OKだとこんな感じで表示されます

f:id:tweeeety:20141003202309p:plain

#接続して確認

接続をつくったら画面にはこんな感じで表示されます。
さきほど作ったtest_connectionをクリック。

f:id:tweeeety:20141003203605p:plain

#接続されていれば左下にスキーマとテーブルが表示されます

f:id:tweeeety:20141003203703p:plain

補足2

左下のSCHEMASの検索ランにはデータベース名.テーブル名の順番でタイプしていくと
インクリメンタルサーチのように絞り込みができます

補足1

自身のmacMAMPとか入れていてsockで接続している場合は
Connection Method2. Local Socket/Pipeにしてみると良いかもしれません
その場合はこちらなんかを参考に
MySQL Workbenchを使ってMAMPのMySQLに接続する方法

まとめ

MySQL Workbenchは見やすいしいろいろできてほんと便利です!
リバースエンジニアリングでERとかも作れて便利!enjoy!