読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

git branchメモ - 名前の変更、上書き、強制上書き、削除(オプション-m、-f、-dとか)

はじめに

gitのbranch操作でオプションをちょいちょい忘れちゃうのでメモ

こんなん

  • branch名を変更する
  • 変更後のbranch名が既にあっても強制的に上書きする
  • 存在しているbranch名を気にせず新たにbranchを切る
  • branch削除する

branch名を変更する

変更は-mオプションで行う

※ 変更したいブランチに移動してるか確認
# git branch 
* master
  myBranch

※ このままだとmasterを変更してしまうので移動する
# git checkout myBranch
Switched to branch 'myBranch'

# git branch -m tekitouBranch

# git branch
  master
* tekitouBranch

変更後のbranch名が既にあっても強制的に上書きする

強制変更は-Mオプションで行う。

※ branchを確認
# git branch
  master
* myBranch

※ 当たり前だけどすでにあると言っても
※ 今いるmyBranchからmyBranchに変更する分には怒られない
# git branch -m myBranch

※ 他のブランチを切って移動してからmyBranchに変えてみる
# git branch anyBranch
# git checkout anyBranch
# git branch
* anyBranch
  master
  myBranch

※ anyBranchのbranch名を-MオプションつけずにmyBranchに変更
# git branch -m myBranch
fatal: A branch named 'myBranch' already exists.

※ -Mオプションで変更
# git branch -M myBranch
# git branch
  master
* myBranch

要は上書きされちゃうので気をつけましょう

存在しているbranch名を気にせず新たにbranchを切る

名前の上書きと似てるようで似てませんが
既にあるbranchで上書きか、新しいbranchで上書きかって感じですかね。

しかし、前のを消して新しいので上書くイメージなので、
今いるbranchと同じ名前のbranchだと怒られます。
一瞬いるとこなくなっちゃうからね。 後はコードでおためし

# git branch
  master
* myBranch

# git branch myBranch
fatal: A branch named 'myBranch' already exists.

# git branch -f myBranch
fatal: Cannot force update the current branch.

※ いったんmasterに移動してから行う
# git checkout master
Switched to branch 'master'

# git branch -f myBranch

ある意味切ったbranch取り消しっていうか最初からやり直したいときに使える・・・のか?

branch削除する

名前変更とか上書きとかってなんかミスった場合が多いので
混乱してワー(#`Д´)ノノ┻┻ってなったらいっそのこと消しても良いかもしれません

# git branch
* master
  myBranch

# git branch -d myBranch
Deleted branch myBranch (was 313abfd).

# git branch 
* master

まとめ

いまのところ強制系は大文字とだけ覚えてますw 安易w