読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

【mysql】my.cnfの場所、読み込み順番、種類について

はじめに

my.cnfの場所やら種類やらです。まんまですね。
今回はmacでのオペレーションです。

他の記事にも使いたいためという不純な動機記事ですw

my.cnfの場所の表示

そのまんまなのでいきなりコマンド。

ここに実在するよって感じではなく、
この順番で読むからここに置いてって感じですね。

# mysql --help | grep my.cnf
                      order of preference, my.cnf, $MYSQL_TCP_PORT,
/etc/my.cnf /etc/mysql/my.cnf /usr/local/etc/my.cnf ~/.my.cnf 

my.cnfの読み込まれる順番

左から順番に読み込み、同じ設定がある場合は後に設定した値で上書きします。
今回の例で言うと下記の順番で上から読まれます

  • /etc/my.cnf
  • /etc/mysql/my.cnf
  • /usr/local/etc/my.cnf
  • ~/.my.cnf

my.cnfの分類

分類的にはこんな意味があるのでそれぞれ適切な場所に設定を書きましょう。

パス 説明
/etc/my.cnf グローバルな設定
/etc/mysql/my.cnf グローバルな設定
/usr/local/etc/my.cnf サーバ固有の設定
~/.my.cnf ユーザ固有の設定

こちらが参考になります
MySQL 5.5.x の my.cnf の種類と読み込み順

まとめ

本気のメモ程度に書いてみました!
グローバルな設定、サーバ固有の設定、ユーザ固有の設定がそれぞれどんなものを書くのか、みたいなのはまた機会があれば。