読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

apcheのaccess log(主にLogFormat)について自分用ちょこっとメモ

apacehのアクセスログのLogFormatについて完全に自分用のメモ

今のを確認

# cat /usr/local/apache2.4/conf/httpd.conf | grep LogFormat -C 3
LogLevel warn

<IfModule log_config_module>
    LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\" %D" combined
    LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b" common
    LogFormat "%{Referer}i -> %U" referer
    LogFormat "%{User-agent}i" agent
    <IfModule logio_module>
      LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\" %I %O %D" combinedio
    </IfModule>
    CustomLog "|/usr/local/sbin/cronolog /apache/logs/access_log.%Y-%m-%d" common
</IfModule>
IfModuleについて


モジュールが組み込まれているときの処理

!をつけるとモジュールが組み込まれていない場合

IFModuleで判定されてるモジュールが組み込まれているか確認
# sudo /apache/bin/apachectl -M | egrep "log_config_module|logio_module"
log_config_module (shared)

参考→Apacheに組込まれているモジュール確認

LogFormatを理解

LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\" %D" combined
の部分について自分メモ

左から順番に

変数 解説
%h リモート・ホスト名
%l (identdからもし提供されていれば) リモートログ名。
%u ユーザ認証によるリモート・ユーザ名
%t アクセス日時
%r HTTPリクエストヘッダー
%>s ステータスコード
%{Referer}i ヘッダーの中の「Referer」の値
%{User-Agent}i ヘッダーの中の「User-Agent」の値
%D リクエストを処理するのにかかった時間、マイクロ秒単位

参考