読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

【centos】EPEL(Extra Packages for Enterprise Linux)を追加する

はじめに

以前、こんな記事も書きましたが、良く使うEPELリポジトリについてのメモです。

あじぇんだ

  1. EPELとは
  2. EPELリポジトリを入れて設定を変更する

1. EPELとは

EPEL は “Extra Packages for Enterprise Linux” の略。
EPELリポジトリとは、CentOS 標準のリポジトリでは提供されていないパッケージを
yumコマンドでインストールすることを可能にするリポジトリのことです。
[参考]
* CentOS に EPEL リポジトリを追加する
* 【メモ】EPELリポジトリをRed Hat Enterprise Linuxで使うには

2. EPELリポジトリを入れて設定を変更する

これだけです

$ sudo rpm -ivh http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm

設定変更

EPELとはで引用したように、EPELリポジトリは標準リポジトリではないので
デフォルトでは使わないように設定を変えます。

変更は簡単で、設定ファイル内のenabled=1enabled=0に変えるだけです。

※ この状態で有効なリポジトリを確認
$ yum list all | grep '*'
読み込んだプラグイン:fastestmirror, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
epel/metalink                                                                                                                                                                       | 4.6 kB     00:00     
 * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * epel: ftp.kddilabs.jp
 * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
リポジトリー ID                                                                    リポジトリー名                                                                                                    状態
base                                                                               CentOS-6 - Base                                                                                                    6,518
epel                                                                               Extra Packages for Enterprise Linux 6 - x86_64                                                                    11,465
extras                                                                             CentOS-6 - Extras                                                                                                     37
updates                                                                            CentOS-6 - Updates                                                                                                 1,108
repolist: 19,128

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/epel.repo
---- vi編集 ----
※ 1を0に変更
enabled=1
↓
enabled=0
---------------

※ 編集後に確認。epelが出なくなってればOK
$ yum repolist
読み込んだプラグイン:fastestmirror, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
リポジトリー ID                                                                                  リポジトリー名                                                                                       状態
base                                                                                             CentOS-6 - Base                                                                                      6,518
extras                                                                                           CentOS-6 - Extras                                                                                       37
updates                                                                                          CentOS-6 - Updates                                                                                   1,108
repolist: 7,663

終わり

良く使うけど、なんの略かは初めて知りましたw