読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

【git】git addを取り消す

はじめに

git addを取り消すメモ。 ほとんど手順メモ程度な感じ+他記事で使うスニペット記事。

とはいえ、数あるgit便利コマンドの中で毎回使うものではないけど
いざって時に役立つ、もしくは、困るのは取り消し系のコマンドですよね。

補足

他の取り消しもぱっと見たい自分用にまとめたので参考までに。

アジェンダ

  1. git resetでgit addを取り消す
  2. git rmでgit addを取り消す

1. git resetでgit addを取り消す

git resetgit addを取り消します。
addを取り消すというかステージングにあがっているものを取り消すといったほうが良いでしょうか。

addしたファイルを取り消す
$ git reset HEAD [ファイルパス]
addをまるっと取り消す

HEADは省略可能です。
まるっと取り消して良いならgit reset軽くやっちゃいましょう。

$ git reset HEAD
ポイント

当然ですがステージング情報の取り消しなので
ファイルの変更内容そのものは残ります。

2. git rmでgit addを取り消す

git rmはgit管理されているファイルに対して
ファイルそのものを削除しつつ管理化からも消す操作ですが
オプションを指定することで管理化からの削除のみができます。

これを利用してaddを取り消すのでresetよりは本質的じゃなない感じですね。

addしたファイルを取り消す
$ git rm --cached [ファイルパス]
addをまるっと取り消す

git rm --cachedでまるっと取りけす方法はすぐ浮かびませんでした。
あまり使う気もないので調べてませんが、
後述するポイントの通りgit resetのほうが安全なのでそもそも使わないという選択肢もありですw

ポイント

--cachedを忘れるとファイルごと削除してしまうので
とくだん理由がない限りはresetのほうが安全です

まとめ

方法の1つとしてgit rmで取り消すこともできるくらいに覚えておいて
基本はgit resetですかね!enjoy!