読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

【Mojolicious】Plack::Middleware::LogFilterを使ってplackupの静的ファイルのログを出さなくする

はじめに

mojoliciousアプリをちょこちょこ触っているのですがアプリケーションサーバPSGI/Plackで起動しています。
静的ファイルはpsgiPlack::Middleware::Staticをenableすることでリバプロ的に配信していますが、
開発中はログがががーーーーーーーと出て非常にみずらいです。

その静的ファイルログをなんとかするメモ。

概要

おもいっきり他力ではありますが、すでに他の方がPlack-Middleware-LogFilterという
Plack::Middlewareを作ってくれているのでありがたく使わせていただきます。

参考にさせていただいたのはこちらです。

やりかた

入れる

自分はplenv x cartonな環境なのでこんな感じで入れました。

$ echo "requires 'Plack-Middleware-LogFilter';" >> cpanfile
$ plenv exec carton install
$ plenv rehash
使う
Plack::Middleware::LogFilterを使う前hoge.psgi

psgiで静的ファイルを配信している想定だったとします。

#!/usr/bin/env perl

use strict;
use warnings;
use lib 'lib';

use Mojo::Server::PSGI;
use Plack::Builder;
use Hoge::Web;

my $psgi = Mojo::Server::PSGI->new( app => Hoge::Web->new );
my $app = $psgi->to_psgi_app;

builder {
    # for local
    enable "Plack::Middleware::Static",  path => qr{^.*(\.jpg|\.jpeg|\.png|\.gif)}, root => 'public';
    enable "Plack::Middleware::Static",  path => qr{^.*.css}, root => 'public';
    enable "Plack::Middleware::Static",  path => qr{^.*.js}, root => 'public';
    enable "Plack::Middleware::Static",  path => qr{^.*.woff}, root => 'public';
    $app;
};
Plack::Middleware::LogFilter使ってみるhoge.psgiのbuilder

builder内でPlack::Middleware::Staticにより
静的ファイルを配信する前の段階でログのfilterを行います。

builder {
    # ログをfilter
    enable 'Plack::Middleware::LogFilter', filter => sub {
        my ($env, $output) = @_;

        # ignore static file log
        if ($output =~ /\/(js|css|img|fonts)/) {
            return 0;
        }
        return 1;
    };

    # for local
    enable "Plack::Middleware::Static",  path => qr{^.*(\.jpg|\.jpeg|\.png|\.gif)}, root => 'public';
    enable "Plack::Middleware::Static",  path => qr{^.*.css}, root => 'public';
    enable "Plack::Middleware::Static",  path => qr{^.*.js}, root => 'public';
    enable "Plack::Middleware::Static",  path => qr{^.*.woff}, root => 'public';
    $app;
};
さらに

自分は何も出てほしくなかったのでさらにこんな感じにしました。

    enable 'Plack::Middleware::LogFilter', filter => sub {
        return 0
    };

まとめ

Plack::Middleware::LogFilterの作者さんに感謝!
これですっきり開発できるよになりました!\(^o^)/