読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

【vim】vimでvimrcを読み込まずにデフォルト設定で起動する方法 - `-u NONE`や`-u NORC`や`-noplugin`

vi vim linux

はじめに

タイトルの通りですがvimrcを読み込みたくないときに使える方法(オプション)です

どんなときに使うの?

たとえば、こんなとき

  • vimについて何か読んで試そうと思ったら動かない
  • これって自分の設定のせいかな?いったんoffって試してみよう
  • でも.vimrcをわざわざ名前やパスを一次変えてとかはさすがに面倒だし...

みたいなときに使えます

やりかた

やりかたは状況によって少し違うんですが鉄板のものをまずは載せておきます

$ vim -u NONE -N ファイル名

これでvimrcやプラグインの設定を読み込まずに起動できます。

説明

簡単に説明です

  • -u NONE フラグ
    • Vim起動時にvimrcを読み込まないように伝えるもの
    • プラグインも無効化される
    • ③ vi互換モードに退行して便利な機能の多くも利用できなくなってしまう
  • -N フラグ
    • ① compatibleをオフに設定する
    • ② つまり、上記の-u NONEの③によってcompatibleになってしまうのを nocompatible (Vimの拡張を有効)にする

他にもある?

やりかたの項で状況によって少し違う と書きましたがもう少し細かく見てみます。

vimの起動時の設定に関しては大きく下記の2つにわける事ができます

↑に出てきた vim -u NONE -N は上記2つともをOFFにするものです。
なので、両方、片方のそれぞれをON/OFFにするやり方という意味だと下記のような感じにわけられます

引数 vimrc プラグイン
無し ON ON
-u NONE OFF OFF
-u NORC OFF ON
-noplugin ON OFF

参考

まとめ

vimの機能を一時切ってデフォルトで表示したいときってたまーにあるので
忘れたらまた自分の記事を見返します(><)