tweeeetyのぶろぐ的めも

アウトプットが少なかったダメな自分をアウトプット<br>\(^o^)/

【JIRA】課題(issue)チケットをurlやリンクで作成するメモ - urlパラメータでデフォルト値を設定したり

はじめに

普段jiraを使っています。
issueの作成は素直にcreateボタンからcreate issue画面にて行いますよね。
で、作成画面でちまちま各項目を入力して...と...

そんなときに、この作成画面は
urlとパラメータを渡す事でデフォルトで値を入力しておく事ができます、というメモ

どんな時使いたいか

issueの作成時はやりたい事について複数件にわけてissueを作成したりしますよね。
そんなときは複数件のissueで項目が同じだったりします。

毎回同じ項目に同じ内容を入れるの面倒...

そういった場合に、confluenceにissue作成リンクを用意しておき
リンクのurlに各項目の値をパラメータとして埋め込んでおく事で作成画面を開くと同時に値を入力しておく事が可能です。

アジェンダ

  1. issue作成urlについて
  2. issue作成urlのパラメータについて
  3. issue作成urlの例
  4. customパラメータについて

1. issue作成urlについて

issue作成urlは以下のようになっています。

[JIRA BASE URL]/secure/CreateIssueDetails!init.jspa?[ARGUMENTS]

たとえばリンクにするならこんな感じです

<a href="[JIRA BASE URL]/secure/CreateIssueDetails!init.jspa?[ARGUMENTS]">[DESCRIPTION]\

公式サイトにはより詳しく載っています。
Creating Issues via direct HTML links

2. issue作成urlのパラメータについて

公式からの引用ではありますが、使えるパラメータを載せておきます。

名前 Key Value Type
Project pid Project Id '10420'
Issue Type issuetype Issue Type Id from '1' to '4'
Summary summary Plain Text 'issue+created%20via+link'
Priority priority Priority Id from '1' to '5'
Due Date duedate Date '15-Dec-2005'
フォーマットはjiraの設定による
Components components Component Id '10014'
Affects Version/s versions Version Id '10015'
Fix Version/s: fixVersions Version Id '10015'
Assign To assignee Username 'admin' or 'sam@atlassian.com'
Reporter reporter Username 'admin' or 'sam@atlassian.com'
Environment environment Plain Text 'this+is+the+environment'
Description description Plain Text 'this+is+the+description'
pidの調べ方

pidは必須項目だと思いますが、管理者でもないとこれがわからなかったりします。
自分は上部メニューのProjectsを押して出てくるドロップダウンメニューを開発者ツールで見る事で調べてます。

こんな感じ f:id:tweeeety:20171115233317p:plain

3. issue作成urlの例

公式サイトからの引用ですが、以下のような例になります。

projectがテスト(id=10420)でissue typeがimprovementでissueを作成
<a href="http://jira.atlassian.com/secure/CreateIssueDetails!init.jspa?pid=10420&issuetype=4">here</a>
projectがテスト(id=10420)でissue typeがtaskでsummaryが"say hello world"でissueを作成
<a href="http://jira.atlassian.com/secure/CreateIssueDetails!init.jspa?pid=10420&issuetype=3&summary=say+hello+world">here</a>
projectがテスト(id=10420)でissue typeがtaskでsummaryが"say hello world"でfixVersionsが複数選択された状態でissueを作成
<a href="http://jira.atlassian.com/secure/CreateIssueDetails!init.jspa?pid=10420&issuetype=3&summary=say+hello+world&fixVersions=10331&fixVersions=13187">here</a>

4. customパラメータについて

上記に載せた表のようなパラメータは公式でも明示されてますが、
ソレ以外のパラメータももちろん設定したいですよね。

そんなときは、これも開発者ツールでわかります。

やりかた

やり方ですが、issue作成画面を開いて知りたい項目のフォームを見てみます。

Story Pointsの場合

issue作成画面にStory Pointsのフォームがあります。
f:id:tweeeety:20171115233401p:plain

ここを開発者ツールで見てみるとこんな感じになってます。
f:id:tweeeety:20171115233845p:plain

このときのname属性の値がそのままパラメータのkeyになります。
Story Pointsを指定したい場合のurlの例です。

<a href="http://jira.atlassian.com/secure/CreateIssueDetails!init.jspa?pid=10420&issuetype=4&customfield_12345=2">here</a>
Epic Lincの場合

issue作成画面にEpic Linkのフォームがあります。
同じく開発者ツールで見るのですが、このinput要素にはname属性がありません。
f:id:tweeeety:20171115233422p:plain

こういう場合は、id属性の方を見ます。
id属性はcustomfield_13131-fieldとなってますが、この-fieldを抜いた文字列がkeyとなります。

以下、Epic Linkを指定する例です。

<a href="http://jira.atlassian.com/secure/CreateIssueDetails!init.jspa?pid=10420&issuetype=4&customfield_13131=HOGE-1234">here</a>

おわり

jiraは使いこなせると便利です

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの5つの対処 - プログレス バーが出たまま進まないとか

はじめに

mac book airを使用しているのですが、あるときから起動した際にプログレスバーが途中で止まってそれいこう進まない...という状態になりました。
さらにはこれで3度目...

毎回調べるのもあれなので自分でも対処法をメモっておこうという記事です。

対応方法リスト

対応の概要です。以下の順番で行う事で治る事が多いらしいです。

  1. PRAM/NVRAMクリア
  2. SMCリセット
  3. セーフモード(セーフブート)
  4. ディスクユーティリティ
  5. OS Xの再インストール(リカバリーモード)

対応方法の概要

それぞれの方法の簡単な説明と手順の羅列にします。

参照にはそれぞれについて少しだけ詳しく書いています。同じような方の参考になれば...

1. PRAM/NVRAMクリア

説明

メモリのリセットをします

手順
1. Macをシステム終了します
2. Macの電源を入れます
3. 入れてすぐに、「command + option + P + R」の4つのキーを同時に押し続けます
    - グレーの画面が表示されるはずなので、そのまま押したまま待ちます
4. Macが再起動して「ジャーン」という起動音の2回目がなります。それまでキーを押したままにします
5. 2回目の起動音が聞こえたらキーを離します
参照

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - PRAM (Parameter Random Access Memory)/NVRAMのリセット

2. SMCリセット

説明

ハードウェア周辺や電源周りの管理のリセットをします

手順
1. Macをシステム終了します
2. キーボードで、「左側のshift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押します
    - これらのキーと電源ボタンを`10秒間`押し続けます
    - Touch ID を搭載した MacBook Pro をお使いの場合は、Touch ID ボタンが電源ボタンも兼ねているらしいです
3. すべてのキーを離します
4. 再度、電源ボタンを押してMacを起動します
参照

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - SMC (システム管理コントローラ)のリセット

3. セーフモード(セーフブート)

説明

Mac を起動する方法の 1 つです

手順
1. Macを終了します
2. 電源を入れ起動音が聞こえたら「shift」キーを押します
    - 起動前からではなく起動音の直後
3. ディスプレイにAppleのロゴが表示されたらキーを離します
参照

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - セーフモード(セーフブート)で起動

4. ディスクユーティリティ

説明

ファイルが破損しているなどのディスクの問題を修復します

手順
1. Macを終了します
2. Command + Rを押しながら電源ボタンを押します。Appleロゴが表示されたら放します。
3. OS X ユーティリティが起動します
4. ディスクユーティリティを選択して、「続ける」をクリックします
5. サイドバーで、修復したいディスクを選択します
6. First Aidタブを選択します
7. 「ディスクを修復」を押します
参照

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - ディスクユーティリティ(fsckコマンド)でcheck&修復

5. OS Xの再インストール(リカバリーモード)

説明

いわずもがなですが、OSの再インストールです

手順
1. Macを終了します
2. `Command+R` を押しながら電源ボタンを押します
3. Appleロゴが表示されたら放します
4. ディスプレイにAppleのロゴが表示されたらキーを離します
5. OS X ユーティリティが起動します
6. OSの再インストールを選択します
7. ウィザードに従いインストールします
    - インストーラーのダウンローが必要な場合はApple IDの入力を求められます
    - インターネット接続が必要になります
参照

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - リカバリーモードで起動してからOS Xを再インストール

おわり

いろいろ試しましたが結局OS再インストールまでという...
その前までで直ってくれるとだいぶ楽なんですけどね><
PCトラブルは地味に面倒!\(^o^)/

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - リカバリーモードで起動してからOS Xを再インストール

はじめに

mac book airを使用しているのですが、あるときから起動した際にプログレスバーが途中で止まってそれいこう進まない...という状態になりました。
さらにはこれで3度目...

いい加減毎回調べて対応するのもあれなので自分で書いてしまおうというものです。

補足

対応したものを5つの対処法としてまとめました。

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの5つの対処 - プログレス バーが出たまま進まないとか

macOS 復元から再インストールする には

macOS 復元でインストールされる macOS のバージョンは、起動時に押したキーの組み合わせによって異なるらしいです。

公式からの引用ですが、キーは以下のようになっています 公式

コマンド 説明
command (⌘) + R Mac にインストールされていたバージョンの macOS をインストールします。それよりも新しいバージョンへのアップグレードは行いません。
option + command + R Mac と互換性のある最新のバージョンの macOS にアップグレードします。
shift + option + command + R Mac に当初付属していた macOS、またはそのバージョンに一番近い、現在も利用可能なバージョンをインストールします。このキーの組み合わせを使うには、macOS Sierra 10.12.4 以降が必要です。

今回は command + RでのOS再インストールを行いました。

OS再インストールの手順

1. Macを終了します
2. `Command+R` を押しながら電源ボタンを押します
3. Appleロゴが表示されたら放します
4. ディスプレイにAppleのロゴが表示されたらキーを離します
5. OS X ユーティリティが起動します
6. OSの再インストールを選択します
7. ウィザードに従いインストールします
    - インストーラーのダウンローが必要な場合はApple IDの入力を求められます
    - インターネット接続が必要になります

OS再インストールしてみた所感

ネットワークの状況にもよると思いますが、
自分の場合は3時間ほどかかりました...ながい...

そしてようやくプログレスバーが進まない問題が解決!!!!

以下をすべて試すと結構かかりました...これ3回もやったのは我ながら結構辛かったです...

参考

おわり

PCトラブルは地味に面倒!\(^o^)/

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - ディスクユーティリティ(fsckコマンド)でcheck&修復

はじめに

mac book airを使用しているのですが、あるときから起動した際にプログレスバーが途中で止まってそれいこう進まない...という状態になりました。
さらにはこれで3度目...

いい加減毎回調べて対応するのもあれなので自分で書いてしまおうというものです。

補足

対応したものを5つの対処法としてまとめました。

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの5つの対処 - プログレス バーが出たまま進まないとか

ディスクユーティリティとは

公式を引用させて頂くとこんな説明です
[公式]ディスクユーティリティヘルプ > ディスクを修復する

「ディスクユーティリティ」を使って一部のディスクの問題(複数のアプリケーションが突然終了する、ファイルが破損している、外部装置が正常に動作しない、コンピュータが起動しない、など)を解決できます。

ディスクユーティリティで修復する方法

1. Macを終了します
2. Command + Rを押しながら電源ボタンを押します。Appleロゴが表示されたら放します。
3. OS X ユーティリティが起動します
4. ディスクユーティリティを選択して、「続ける」をクリックします
5. サイドバーで、修復したいディスクを選択します
6. First Aidタブを選択します
7. 「ディスクを修復」を押します

以下に画像も載せて手順を記載しておきます。

3. OS X ユーティリティが起動します

最初に言語を選ぶ画面があらわれます。当然、日本語ですが...
f:id:tweeeety:20170411025923j:plain

OS X ユーティリティが開きます。
f:id:tweeeety:20170411030040j:plain

4. ディスクユーティリティを選択して、「続ける」をクリックします

OS X ユーティリティディスクユーティリティを選択します
f:id:tweeeety:20170411030116j:plain

5. サイドバーで、修復したいディスクを選択します

f:id:tweeeety:20170411030131j:plain

6. First Aidタブを選択します

f:id:tweeeety:20170411030342j:plain

7. 「ディスクを修復」を押します

画面右下にあるディスク修復を押します
f:id:tweeeety:20170411030342j:plain

完了すると 詳細を表示の領域に問題がないようですなんかが表示されます
f:id:tweeeety:20170411030423j:plain

ディスクユーティリティで修復してみた所感

あいかわらず、プログレスバーが進まない問題は治らず...
次はこちらを試しました
【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - リカバリーモードで起動してからOS Xを再インストール

参考

おわり

PCトラブルは地味に面倒!\(^o^)/

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - セーフモード(セーフブート)で起動

はじめに

mac book airを使用しているのですが、あるときから起動した際にプログレスバーが途中で止まってそれいこう進まない...という状態になりました。
さらにはこれで3度目...

いい加減毎回調べて対応するのもあれなので自分で書いてしまおうというものです。

補足

対応したものを5つの対処法としてまとめました。

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの5つの対処 - プログレス バーが出たまま進まないとか

セーフモードとは?

公式をまんま引用させて頂きます。
[公式]セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける

セーフモード (セーフブートと呼ばれることもあります) は、Mac を起動する方法の 1 つです。
起動時に所定のチェックを行い、一部のソフトウェアが自動的に読み込まれたり、起動したりしないよう阻止します。

Macをセーフモードで起動すると次のような処理が行われるらしい

  • 起動ディスクを検証して、必要に応じてディレクトリの問題の修復を試みる
  • 必要なカーネル機能拡張だけを読み込む
  • 起動項目とログイン項目が自動的に開かないように阻止する
  • ユーザがインストールしたフォントを無効にする
  • フォントキャッシュ、カーネルキャッシュ、その他のシステムキャッシュファイルを削除する
  • Mac に問題があり、セーフモードで起動すればその問題が解消する場合は、原因を切り分けることができます。

セーフモードでの問題の切り分け

こちらも引用ですが、問題の切り分けにも使えるとのこと
[公式]セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける

【セーフモードだと問題が起きない場合】
Mac をセーフモードで起動すると問題が解消する場合は、キーを押さずに再起動してみてください。

  • 問題が再発する場合は、互換性がないログイン項目があると考えられます。
  • 問題が再発しなかった場合、おそらく、起動ディスクのキャッシュやディレクトリに問題があり、セーフモードでその問題が解決したと考えられます。

セーフモードで起動する方法

1. Macを終了します
2. 電源を入れ起動音が聞こえたら「shift」キーを押します
    - 起動前からではなく起動音の直後
3. ディスプレイにAppleのロゴが表示されたらキーを離します

セーフモードで起動してみた所感

あいかわらず、プログレスバーが進まない問題は治らず...でした。

いくつか参考サイトを見ると
セーフモードで起動できた確認する方法 などがありますが、
そもそも起動できないのでセーフモードに入れたかもわかってないですが...

次はこちらを試しました
【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - ディスクユーティリティ(fsckコマンド)でcheck&修復

参考

おわり

PCトラブルは地味に面倒!\(^o^)/

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - SMC (システム管理コントローラ)のリセット

はじめに

mac book airを使用しているのですが、あるときから起動した際にプログレスバーが途中で止まってそれいこう進まない...という状態になりました。
さらにはこれで3度目...

いい加減毎回調べて対応するのもあれなので自分で書いてしまおうというものです。

補足

対応したものを5つの対処法としてまとめました。

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの5つの対処 - プログレス バーが出たまま進まないとか

SMCとは

引用させて頂くとこんな感じ
2017年2月からMacBookタイプのSMCリセットが変わった!?

SMCとはSystem Management Controller(システム管理コントローラ))の略らしいです。
電源、バッテリー、キーボード、ディスプレイなどのハードウェア周辺や電源周りの管理をしている、とのこと。

SMCリセットが必要そうな場合

以下、公式サイトからの引用ですが、こんな場合に必要らしいです

  • コンピュータへの負荷が高くなく、正しく通気されているにもかかわらず、コンピュータのファンが高速で回転する。
  • キーボードのバックライトが正しく機能しない。
  • ステータスランプ (SIL) (搭載されている場合) が正しく機能しない。
  • バッテリーランプ (搭載されている場合) が正しく機能しない (バッテリー内蔵の Mac ノートブックの場合)。
  • ディスプレイのバックライトが周囲の明るさの変化に正しく反応しない。
  • Mac が電源ボタンを押しても反応しない。
  • Mac ノートブックが蓋を開閉したときに正しく反応しない。
  • Mac が予期せずスリープ状態になったりシステム終了したりする。
  • バッテリーが適切に充電されない。
  • MagSafe 電源アダプタの LED (搭載されている場合) が適切な動作状態を示していない。
  • CPU に異常に負荷がかかっているわけでもないのに、Mac の動作速度が通常よりも遅い。
  • ターゲットディスプレイモード対応のコンピュータで、思うようにターゲットディスプレイモードにしたり、ターゲットディスプレイモードを解除したりできない。または、予期せずターゲットディスプレイモードになったり、ターゲットディスプレイモードが解除されたりする。
  • Mac Pro (Late 2013) の入出力ポート付近のイルミネーションが、コンピュータを動かすと点灯しない。

SMCリセット方法

1. Macをシステム終了します
2. キーボードで、「左側のshift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押します
    - これらのキーと電源ボタンを`10秒間`押し続けます
    - Touch ID を搭載した MacBook Pro をお使いの場合は、Touch ID ボタンが電源ボタンも兼ねているらしいです
3. すべてのキーを離します
4. 再度、電源ボタンを押してMacを起動します

SMCリセットしてみた所感

やってみた感じ、何か画面が立ち上がるわけでもなく、なくうんともすんとも言わないのでできてるのかわかりずらいですね。。。

尚、プログレスバーが進まない問題は治らず...次はこちらを試しました
【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - セーフモード(セーフブート)で起動

参考

おわり

PCトラブルは地味に面倒!\(^o^)/

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - PRAM (Parameter Random Access Memory)/NVRAMのリセット

はじめに

mac book airを使用しているのですが、あるときから起動した際にプログレスバーが途中で止まってそれいこう進まない...という状態になりました。
さらにはこれで3度目...

いい加減毎回調べて対応するのもあれなので自分で書いてしまおうというものです。

補足

対応したものを5つの対処法としてまとめました。

【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの5つの対処 - プログレス バーが出たまま進まないとか

PRAM/NVRAMとは

PRAMとはParameter Random Access Memoryの略、
NVRAMはNon-Volatile Random Access Memoryの略らしい。

どちらも同じもので、公式から引用させて頂くとこんな感じ
[公式] Mac の NVRAM をリセットする方法

Macがすばやくアクセスできるように、電源OFF時でも所定の設定情報を記憶しておく小容量のメモリのこと。
設定情報には、音量、画面解像度、選択されている起動ディスク、時間帯、最近起きたカーネルパニックの情報などがある。

では、違いは?というと...こちらも引用です
[wiki] 不揮発性メモリ

PowerPCを搭載していた機種ではPRAM(Parameter RAM、ピーラム。相変化メモリのことではない)と呼んでいたが、
インテル製チップを搭載してからはNVRAMと呼ぶようになった

PRAM/NVRAMリセットが必要そうな場合

こんな場合に必要らしいです(書き方が適当...)

  • スピーカーが不調
  • 画面の解像度がおかしい
  • 起動時がなんか変

PRAM/NVRAMリセット方法

1. Macをシステム終了します
2. Macの電源を入れます
3. 入れてすぐに、「command + option + P + R」の4つのキーを同時に押し続けます
    - グレーの画面が表示されるはずなので、そのまま押したまま待ちます
4. Macが再起動して「ジャーン」という起動音の2回目がなります。それまでキーを押したままにします
5. 2回目の起動音が聞こえたらキーを離します

PRAM/NVRAMリセットしてみた所感

SMCと違って、起動音が2回鳴ってくれるたりするのでできた感はありましたね。
そして、、プログレスバーが進まない問題は治らず...次はこちらを試しました
【mac】MacBook Airが不調 or 起動しないときの対処 - SMC (システム管理コントローラ)のリセット

参考

おわり

PCトラブルは地味に面倒!\(^o^)/